セサミンガイド(ランキングやコラムで比較検討!)

画像

セサミンと生殖機能

近年では、男性の性機能低下率が深刻な社会問題になっています。
ひとくちにED(勃起不全)といっても、「たまに勃起しない」「性行為の最中に勃起状態が維持できなくなる」
という方が増えているのです。
このような状態にある人は、日本全国で延べ一千万人以上にのぼるとも考えられています。
しかも、このED(勃起不全)症状を訴える人には30代から40代の比較的若い男性の割合も増えているのです。

そもそもEDは一昔前まで60代以降に発生する症状と考えられていました。
しかし、状況は刻一刻と変わりつつあります。
この背景には、現代人にのしかかる重いストレスや急増する生活習慣病の影響が考えられます。
もはや、ED(勃起不全)はほとんどすべての男性にとっての問題なのです。

EDの具体的な要因には下記が挙げられます。

【精神的な要因】
全体のED患者のうち、約80パーセントもの割合の人が精神的な原因に起因しています。
そもそもペニスの勃起は「大脳中枢」が支配しています。
大脳中枢が働きかけることによって、勃起という身体的な現象が発生するのです。
しかしストレスが蓄積されていると、その影響から大脳の反応が鈍くなってしまうのです。
興奮しているという感覚の伝達に支障をきたしてしまう結果になります。
よって、ストレスを取り除くことが重要な役割を果たします。

【身体的な要因】
血中のコレステロール値が上昇して「ドロドロ血液」になっていたり、
喫煙や生活習慣病などの影響から血液の流れが滞った状態に陥っていると、ED(勃起不全)を引き起こす恐れがあります。
これは、ペニスへの血液のスムーズな流入を妨げてしまうことに起因しています。
血流の流れが悪いと、通常の状態よりも勃起不全を起こすリスクが約3倍近くまで急増してしまうのです。

これらの原因を生活習慣のなかで改善することも必要ですが、
セサミンの服用は少なからず、上記の原因を解消することになります。
特に、血行促進作用については「セサミンの代表的な効果」でも解説している通りです。

セサミンの服用で、健康的な生活を送りましょう。

Main menu

Ranking

    オススメNo.1
    セサミンEX

    オススメNo.2
    かどや ごまセサミン

    オススメNo.3
    DHA&EPA+セサミンEX

Related topic

Copyright© 2010 Sesamin supplement Guide All Rights Reserved.